このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » たつの市木造雨漏り調査、たつの市鉄骨造雨漏り調査、相生市屋根葺き替え工事、たつの市外壁塗装工事

たつの市木造雨漏り調査、たつの市鉄骨造雨漏り調査、相生市屋根葺き替え工事、たつの市外壁塗装工事

この記事についているタグ:やねリフォかべリフォといリフォ
このところすっかり春めいてきまして、雨が増えてきましたので、われわれお家のそとまわりのリフォームは、なかなか仕事が進まずつらい季節です。また、雨漏りのお問い合わせも増えてきました。

先日天井をめくらせていただいたお宅です。配線、およびその上にある鉄骨に雨水が伝っておりますことが確認できました。配線から雨水が入っているものかと予想しておりましたが、どうやらもっと上の方から雨水が入っているようです。



DSC_0808
DSC_0807

大変狭い場所で、これ以上の確認はし辛い状況ですので、外部の壁も撤去させていただき、次回の雨で様子を探ることになりました。


DSC_0814
DSC_0815

本当に少しずつではありますが、引き続き原因の究明にあたります!

続いてのお宅は木造で、押入れの天井から天井裏をのぞかせていただくことができました。棟等の木材を伝って雨水が流れてきたような形跡はなく、屋根裏の木材に屋根から直接ポタポタと雨水が落ちてきたような形跡が見られました。


DSC_0840
DSC_0842

屋根へ上がらせていただくと、一目両全、瓦の割れが原因となっておりました。割れた瓦を部分的に差し替えての修理が可能な状況ではありますが、年数の経った瓦ですので、全体的に瓦がメンテナンスの時期を迎えつつあることをお施主様にお伝えさせていただきました。


DSC_0845
DSC_0846
DSC_0865

続いては瓦の葺き替えの現場から。既存の屋根材を撤去しますと、雨漏りによる下地の木材の腐敗を発見しました。腐敗部分のみきれいに清掃して木材を入れ替えることで修繕が可能な状態でしたので幸いでした。木材を入れ替えましたら、他の屋根下地部分と同様に構造用合板を重ね張りします。


DSC_0790
DSC_0795

そうこうしている間にも、どんどん構造用合板を重ね張りして、ルーフィング(屋根用の防水シート)を施工し、桟木(瓦をとめる下地の木材)を打ちつけていきます。構造用合板を重ね張りするだけで、屋根の下地がとてもしっかりしたことを足元に感じます。
DSC_0792
DSC_0830
DSC_0827

また新たに外壁塗装工事が始まりまして、仮設足場を組んでいます。高圧洗浄のあと養生をしてから塗装に入るのですが、お天気が不安定なので少し心配です。

あたたかくなってきて、塗装工事のご依頼が増えてきました。春ですね〜!
DSC_0781


当社は姫路・たつの・太子・相生・宍粟で地域密着の屋根カバー専門店です!20,000棟を超える施工実績で培った技術と経験で、お客様に感動をお届けいたします!ドローンでの屋根診断・外壁診断、雨漏り調査、お家のそとのリフォームのことなら、なんでもご相談ください!