このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 上郡町屋根カバー工事、たつの市雨漏りコーキング工事、たつの市雨漏り調査、相生市屋根葺き替え工事

上郡町屋根カバー工事、たつの市雨漏りコーキング工事、たつの市雨漏り調査、相生市屋根葺き替え工事

この記事についているタグ:やねリフォかべリフォといリフォ
風害を受けた屋根の改修工事の打ち合わせです。”アスファルトシングル”呼ばれる屋根材で、表面に石粒を吹き付けてあるシート状の屋根材です。シート状で扱いやすく、複雑な屋根形状にも対応でき、洋風の住宅によく用いられております。この屋根は築50年を経過して劣化が非常に進行しており、屋根材が周囲にまで飛散してしまっておりました。
DSC_0600
DSC_5510

非常に大型の施設ですので、屋根の面積もかなり大きな物件となります。これから様々な業種の職人さん達と綿密に打ち合わせして、工事の計画を立てていかなくてはなりません。工事中の安全にも十分配慮し、滞りなく良い改修工事ができるよう尽力します!


DSC_0589

続いても大型の施設の屋根の改修工事です。雨漏りからご相談いただき、屋根の上を確認してみますと、棟のリベット(鋲)で留めてあったであろう箇所のリベットが無くなっており、ぽっかりといくつも小さな穴があいてしまっておりました。棟のジョイント部にも隙間があいて、口をあけてしまっている状態でした。


DSC_0626
DSC_0629
S__19849222

まずは高所作業車で材料を荷あげします。かなりの高さがありますので、1つ1つの動作を慎重に安全に行います。コーキングを打つ箇所にはプライマーを塗布します。プライマーを塗ることで、強固にコーキング材がコーキングを打つ対象に密着します。


DSC_0619
DSC_0623

雨水が入り込まないよう、厚めにコーキングを打ち、ヘラでならしていきます。穴や隙間の開いている箇所と、念のためボルトにもコーキングを打っていきます。怪しい箇所、可能性のある箇所は全てつぶしていきます。


DSC_0635
DSC_0681
DSC_0651

工事の翌日が雨だったので、雨漏りがとまっているか確認にうかがったのですが、問題ないようでほっと安心しました。


職業柄、雨の日の電話には本当に”どきっ!!”とさせられます。特に施工中の現場のお施主様や、完工した現場のお施主様からの電話の場合には、かなり”どきっ!!”とします…。現在も、何件か雨の日の様子見をお願いしている雨漏りの現場があるのですが、今回はその中の1件です。


DSC_0690
DSC_0696
DSC_0685

鉄骨の凝った作りの建物ということもあり、非常に雨漏り箇所の特定が難しい現場です。今回は、より雨漏りが確認しやすいよう、天井を解体させていただきました。天井をめくらせていただくことによって、3か所の漏水を確認しました。少しずつではありますが、漏水箇所の特定に近づけていっておりますので、お施主様には長いお付き合いをお願いすることになってしまっておりますが、今しばらくのお付き合いの程、よろしくお願いいたします!


続いては屋根の葺き替え工事の現場です。このお宅はカラーベストの屋根の上に、スレートの屋根材でカバー工事を施してありました。一番上(表面)になっているスレートの屋根材も経年劣化で割れが進んでおり、今回、屋根材を全て撤去して、新しい瓦に葺き替えることになりました。お施主様のお好みで、平板瓦を施工させていただくことになりました。勾配ののろい屋根なのですが、対応可能な平板瓦が見つかりましたので、完工時にはお施主様に喜んでいただけるかと、今から楽しみです。


DSC_0701
DSC_0706

一番上のスレートの屋根材を撤去すると、もともと施工してあったカラーベストが現れました。カラーベストの上に桟木を打って、スレートの屋根を葺いていたことがわかります。カラーベストを撤去すると、古いルーフィング(屋根専用の防水シート)が顔を出します。ルーフィングも経年劣化でパリパリになっておりますので、撤去して下地の木材の様子を確認します。下地の木材は、コンパネの上にバラ板を打ってあったのですが、非常にしっかりとした状態のまま残っておりました。


DSC_0728
DSC_0737

軒先に少し雨水がまわって腐ってしまった部分がありましたが、ご安心ください、簡単に取り替えができるレベルの傷みでした。この後、傷んだ木材を入れ替えてから、9mmの厚みのコンパネを重ね葺きし、新しいルーフィングを葺いて、新しい瓦の施工に入ります。


DSC_0744
DSC_0745

このところ気温が春めいてきたと同時に、雨も増えてきましたので、屋根の撤去工事も日和を選んでの着工となりました。週末にはまたお天気が崩れそうですので、しっかりと厚手のブルーシートで養生し、シートが風で飛ばないよう木材で押さえました。週末までに屋根全体の解体を完了し、来週瓦の施工に入る予定です。雨を漏らすことなく、無事に工事が終わりますように!


DSC_0752


当社は姫路・たつの・太子・相生・宍粟で地域密着の屋根カバー専門店です!20,000棟を超える施工実績で培った技術と経験で、お客様に感動をお届けいたします!ドローンでの屋根診断・外壁診断、雨漏り調査、お家のそとのリフォームのことなら、なんでもご相談ください!