このページのトップへ
ホーム » 施工例 » たつの市 屋根・外壁・雨樋リフォーム 断熱セラミック塗材ガイナ

たつの市 屋根・外壁・雨樋リフォーム 断熱セラミック塗材ガイナ

この記事についているタグ:やねリフォかべリフォといリフォ
DSC_0500
Before|After


DSC_6224
DSC_0508

屋根・外壁の塗装時期を迎えたことでご相談をいただきました。お施主様は”ガイナ”にご興味をお持ちで、屋根・外壁は”ガイナ”による塗装で、その他の部分はフッ素塗料で仕上げることになりました。”ガイナ”は断熱・遮熱性能に非常に優れた塗材で、つや消しのマットな仕上がりが特徴です。

まずは高圧洗浄から。強力な水圧で、コケやカビ、劣化した既存の塗膜を徹底的に洗浄します。汚れが残っておりますと、いくらよい塗料・塗材で塗装を施しても、汚れもろとも塗膜がはがれ落ちてしまいます。よい材料で強力な塗膜を形成することも大切ですが、その塗膜をしっかりと屋根や外壁に密着させることも大切です。そのためにも高圧洗浄で手を抜くことは許されません。

また、高圧洗浄の際、どうしても現場周辺に汚れやコケが飛び散ってしまう可能性があります。事前に近隣のお宅にはごあいさつにうかがって、高圧洗浄の日には洗濯物を部屋干しいただくようお願いをしたり、車に養生のカバーを掛けさせていただくお願いをしたりします。リフォーム工事は近隣の方のご理解やご協力が不可欠です。


DSC_6296
DSC_0127
DSC_0134
DSC_0136
20181225_190109_0013
20181225_190109_0015
20181225_190109_0014

屋根の洗浄後、塗装工事に入りますが、その前にもう1工程、金属の板金部分にサビ止めを塗ります。板金の棟、谷、サビてしまっていたTVアンテナの脚もしっかりとサビ止めを施します。グレーに色が付いている部分がサビ止めを塗った箇所です。アンテナの脚から屋根材(カラーベスト)にもサビが広がっておりましたので、屋根材(カラーベスト)にもサビ止めを塗ります。

屋根材(カラーベスト)には下地材(ルーフシーラー)を1回塗ってから、ガイナを2回重ねて塗ります。勾配のきつい屋根でしたので、洗浄、塗装ともに、職人さんもなかなか苦戦されていました。
DSC_0461
DSC_0458
また、屋根材(カラーベスト)の重なり部分には”タスペーサー”を挿入します。重なり部分に隙間をつくるためです。塗料で重なり部分の隙間を埋めてしまいますと、万が一、どこかの隙間から屋根材の下に雨水が入り込んでしまった場合に、雨水の抜け道がなくなってしまい、雨漏りの原因となってしまいます。
DSC_0455
DSC_0048
下塗り後のガイナ1回目施工
DSC_0075
ガイナ2回目の施工スタート
DSC_0214
ガイナ2回目の施工完了後

また、樹脂製の幕板のコーキングが切れており、熱による伸縮だと思われますが、幕板が浮いてしまっておりました。足場を組んで確認してみますと、下地の木材は無事にきれいな状態でしたので、幕板をビスで外壁面に固定し直します。
DSC_6238
DSC_0198
DSC_0202

幕板の天端(上部)と外壁の取り合い部分にもコーキングを施します。塗装の際には”ノンブリード”のコーキングを施工します。”ブリード”とは、可塑剤などのコーキングの配合成分が、時間の経過とともにコーキング表面ににじみ出ることをいい、数年で塗装の美観を損ねてしまう恐れがあります。そのため、塗装を施す際には、可塑剤などが入っていない”ノンブリード”のコーキング材を選択します。

また、施工にあたって、基本的に古いコーキング材は撤去してから、”プライマー”と呼ばれる接着剤の役割を果たす液体を塗り、新しいコーキング材を充填します。サッシの脇等、どうしても撤去が困難な箇所には、コーキング材の増し打ちを行います。


DSC_0424
DSC_0425

屋根の板金以外の鉄部にももちろんサビ止めを施します。出窓の上や、土台水切り(基礎の上の板金)と、外壁部にも意外に鉄部があります。

外壁は”カチオンシーラー”と呼ばれる下地材を塗ってから、ガイナを中塗り、上塗りと2回重ねて塗ります。合計で3回の重ね塗りの工程です。ガイナは通常の塗料とは異なり、特殊セラミックを塗布する塗材です。2回重ねて塗ると、ざらっとしたような質感に仕上がります。


DSC_0446
ガイナ1回目の施工
DSC_0058
ガイナ2回目の施工

外壁が終わりますと、雨戸、雨樋、幕板、破風板といった付帯部も塗装し完成です。今回は全て高耐久なフッ素塗料で塗装を行いました。


DSC_0504
DSC_0504

ベランダの防水も切れており、モルタルがひび割れておりましたので、ウレタン防水を施工しました。きれいに清掃してから、2回にわけてウレタン防水を重ね塗りします。仕上がったばかりの防水は、鏡面のように美しく、しっかりと水をはじきますので気持ちがいいです。
DSC_6265
DSC_6257
DSC_0310


姫路・たつの・太子・相生・宍粟で屋根、外壁、雨樋、外まわりのことならご相談ください!20,000棟を超える施工実績でつちかった技術と経験で、お家の外装をトータルプロデュースいたします!
屋根診断、外壁診断、雨漏り調査、屋根の葺き替え、屋根カバー、外壁塗装、コーキング、サイディング工事、樋の架け替え、屋上・ベランダの防水工事、ドローン屋根点検、お気軽にご相談ください。
HP管理:川戸