このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 姫路市 屋根改修・外壁塗装・樋架け替え パッと目を引くこだわりのイエロー

姫路市 屋根改修・外壁塗装・樋架け替え パッと目を引くこだわりのイエロー

この記事についているタグ:やねリフォかべリフォといリフォ
DSC_5838

訪問販売の業者さんが、「外壁塗装しませんか」と営業に来られていたそうで、「そろそろ塗装時期かな…」と思われ、お問い合わせいただきました。訪問販売の業者さんが、セラミック系の自社オリジナル塗料を推しておられたそうで、「シリコン、フッ素、無機」といった塗料の詳しいご説明からさせていただきました。


Before|After


DSC_5397
DSC_5839
DSC_5386
DSC_4831
DSC_5395

今回特に気になりましたのは、玄関のパラペット上の板金のサビ、換気フード、雨樋といった樹脂の割れでした。玄関のパラペット上の板金をやり替えることや、カバーすることはできますが、同じ納まりで修理してしまいますと、20年後、また同様にサビて傷んでしまうことが予想されます。そこで、パラペットを片流れの屋根にしてしまうという改修工事を行うことになりました。

樹脂製の換気フードは紫外線でどうしても劣化してしまいますので、ステンレス製のものへ交換を、雨樋も新しいものへ交換をさせていただくこととなりました。

外壁はいくつか色のサンプルを作成してみたのですが、最終的にお施主様のご希望で、現在の色と大きく変えずに、艶のある黄色に塗装することになりました。お施主様を訪ねてこられた方に、“黄色い家”という説明ができ、目印となるために今まで便利だったということでした。なるほど、そういう色の選び方もあるのですね!今回、末永く艶のある黄色を保つために、高耐久なフッ素塗料を使用することになりました。


玄関のパラペットは木下地を組んでから、縦平葺きの屋根材を葺いて仕上げます。軒先に雨樋を掛けて完成です。

外壁塗装は高圧洗浄で汚れをしっかりと落とした後、下塗り1回、中塗り1回、上塗り1回と合計3回重ね塗りを施します。下塗り材は白いので、一旦お家の外壁が白く染まります。
DSC_5475
17583
17603
DSC_5586

庇や雨戸といった鉄部は磨いて汚れやサビを落としてから、サビ止め(グレー)を塗り、重ねてフッ素塗料を塗って仕上げます。外壁には水性のフッ素塗料、鉄部には弱溶剤のフッ素塗料を使用します。塗装する部位、素材によって向き、不向きがありますので、それぞれ最適な塗料をチョイスします。


DSC_5597
DSC_5738
DSC_5738

破損していた樹脂製のフードカバーはステンレスのカバーに交換します。ステンレスは紫外線による劣化はしませんので、フードカバーを交換される方にはおすすめです。


DSC_5829

最後に雨樋を掛け替えて完成です。雨樋も紫外線でもろくなってしまいますので、足場を掛けての工事をされる場合には、ついでに架け替えがおすすめです。





姫路・たつの・太子・相生・宍粟で屋根、外壁、雨樋のことなら、そとリフォへご相談ください!20,000棟を超える施工実績でつちかった技術と経験で、お家の外装をトータルプロデュースいたします!
屋根診断、外壁診断、雨漏り調査、屋根の葺き替え、屋根カバー、外壁塗装、サイディング工事、樋の架け替え、屋上・ベランダの防水工事、ドローン屋根点検、なんでもお気軽にご相談ください。
運営会社:株式会社ケイシン HP管理:川戸

★★★板金・瓦・サイディング職人さん大募集中!★★★